関の明神さん

美保神社はむかしから
親しみを込めて「関の明神さん」と
呼ばれています。
その呼び名が当館屋号の由来です。

したしみの宿

朝獲れ鮮魚の地元料理、
海を眺める清潔なお風呂、
お客様に寄り添った接客、
親しみ深いおもてなしを
常々心がけてきました。

ご縁つなぎの
まち歩き

当館6代目によるまち歩きガイド。
観光ガイドブックには載っていない
美保関の歴史や文化をご案内。
旅の楽しみがぐっと深まります。

トピックス

2019.11.05 2019.11.05

お知らせ

お知らせ一覧

女将が腕をふるう
朝獲れ新鮮な海の幸

料理

美保関の海の恵みを活かした
女将自慢の料理に舌鼓

手作りの家庭的な磯料理

料理自慢の女将が腕をふるう、朝獲れ新鮮な海の幸をふんだんに活かした美保関ならではの四季折々の味にはリピーターも多く、えびす様にちなんだ鯛料理や冬場には地物を使った豪華な蟹料理などもご要望に応じてご用意いたします。

小さなお子様連れのファミリーから、ゆったり過ごしたい熟年世代のご夫婦まで、幅広いお客様にご満足いただいています。

お料理の詳細

海と山を望む

お部屋

海と山に囲まれた当館は
山側と海側の部屋がございます

海と山の風致を味わう
純和風のしつらえ

当館は、海側のお部屋を8室、山側のお部屋を8室、ご用意しております。客室はすべて純和風の和室です。

お部屋の詳細

人とまちの縁結び

まち歩き

明神館6代目と巡る
ご縁つなぎ美保関まち歩き

平成18年『未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選』に認定された美保関の青石畳。海石を切り出して敷設した道は、江戸時代の参拝道でした。
海石の由来や地元に残る苗字、建築の特徴など、皆さんと一緒に歩きながらご案内します。

青石畳通りにある美保関歴史資料館。美保関にまつわる資料や美保神社の神事の写真等を展示しています。展示だけでは知りえない、ディープな歴史をご紹介します。

事代主命(えびす様)の総本宮で、母神である美穂津姫命と共にお祀りしてある古大社。境内にて、参拝の仕方から建築的特徴やえびす信仰をじっくりご説明します。

まち歩きガイドの詳細